施術前に注意しなくてはいけない事

スムーズに全身脱毛を行う為には色々と注意しなくてはいけない事があります。
今回は施術前の注意事項についてお話していきたいと思います。

毛抜きはNG

自己処理で毛抜きをしてしまうとお肌トラブルを起こしてしまいます。
施術前に毛抜きをしてしまうと、毛根そのものを抜き取ってしまいますので、レーザーが色素に反応出来ない状態になり、毛根を破壊する事が出来なくなってしまいます。
施術前の20日前から毛抜きによる自己処理は絶対にNGです。

日焼け

日焼けした肌への脱毛は更にお肌にダメージを与えてしまいます。
医療レーザーの脱毛はメラニン色素に照射するので、黒くなった肌のメラニンに反応する事で大きなダメージを与える事になるのです。

お肌が弱い方

肌が弱い、アレルギー体質の方は必ずカウンセリングで医師に相談してください。
個人差はあるのですが、施術によりケロイド状態になり火傷の様な痕を残してしまったり、逆に毛が太く濃くなる事もあります。

脱毛サイクルについて

きちんと脱毛サイクルを理解し、スムーズに脱毛が行える状態でいましょう。
脱毛は成長期の毛根に効果がありますが、休止期に施術してもほとんど効果を得られません。

きちんと毛周期サイクルを理解して、その時期に脱毛は行うべきです。

脱毛施術を行う前に、注意しておかなければいけない事をまとめてみましたが、この事をしっかり念頭に入れておくと全身脱毛をスムーズに行う事が出来ます。

安易な考えで脱毛すれば、お肌にダメージを与えたり、トラブルの原因となるのでしっかりルールは守って脱毛に挑みましょう!

全身脱毛安全ガイドTOPへ