医療レーザーで脱毛する際のメリット&デメリット

全身脱毛を医療レーザーで始めたい方に今回は医療レーザーのメリットとデメリットについてご説明していきたいと思います。
事前にどんな事があるのかを把握しておけば、クリニックで実際に施術を受ける時にも安心です。

メリットについて

光の力が協力なので、脱毛回数が5回~8回程度で完了という所がほとんどです。
エステなどは光が弱い為に何度も施術を行わなければいけないので時間が倍以上必要となります。

医師による施術

次に、クリニックでの施術は医師や看護師が行うので、もしもの時にも直ぐに対応出来ます。
そして、必ず施術前カウンセリングを行うので肌質チェック等で自分に合う施術方法を見つけられます。

毛の太さに影響されない

医療レーザーによる全身脱毛なら、エステと等と違い毛の太さにより脱毛には影響は出ません。

産毛は脱毛しにくいと言われていますが、医療レーザーはその様な事はありません。

続いては気になるデメリットについて解説していきます。

デメリットについて

医療レーザーの場合、光の力が強いですから痛みがエステ等と比べると強く感じる事があります。
耐えられない程という事はありませんが、施術する場所により痛みが強く出てしまう傾向があります。

以上が医療レーザーのメリット&デメリットになります。
痛みに関しては、クリニックの場合麻酔をうって対応してくれる事も出来ますし、それ以外にも様々な痛み軽減方法を導入しているので、そこまで不安がる事はありません。
クリニックを選び方もこちらのページで説明しています。
回数が少なくて済むので、さくっと脱毛を行いたい人には適していると思います。

全身脱毛安全ガイドTOPへ