全身脱毛を始めて後悔する問題点について

全身脱毛の問題点

全身脱毛は気になるところのムダ毛を一度に脱毛することができるので、とても効率的な脱方法です。部位別脱毛と比べてもトータルでかかる金額がかなりお得になるので、始めようと考えている人も多いと思います。しかし、その全身脱毛を始めてみて、後悔するような問題点などはあるのでしょうか。

思ったよりも時間がかかる

全身脱毛だけでなく、脱毛にはある程度の期間が必要です。全身脱毛を行っているサロンの多くはフラッシュ脱毛を取り入れています。この脱毛方法は、完了するまでに最長でも2年ほどの期間がかかってしまうので、最初にそのことを念頭に置いておかないと、とても時間がかかっているように感じてしまいます。脱毛をできるだけ短期間で完了させたい人は、医療レーザー脱毛による全身脱毛か、毛周期に関係のない脱毛方法を取り入れているサロンを選ぶと脱毛完了までにかかる時間を短縮することができます。また、フラッシュ脱毛は日焼けができている箇所には、施術を行うことができず、その箇所だけ脱毛が遅れてしまうことになるので、全身脱毛に通っている間は全身の日焼け対策が必要になります。全身同時に脱毛を進められるように日頃からケアをすることも時間の短縮に繋がります。

自分の希望の箇所が対応していない

全身脱毛は、全身くまなく脱毛するわけではなく、全身から好きな箇所を十数箇所選んで脱毛する、というものです。そのため人によると自分の希望の箇所が全身脱毛のプランの箇所に該当しない、という場合もあります。最初のカウンセリングなどで希望をしっかりと伝えるようにし、希望の箇所が脱毛できない、ということは避けるようにしましょう。全身脱毛に通い始めてから希望の箇所がプラン内に含まれていないことを知り、後から部位別脱毛で追加した、などというようなことがないようにしましょう。

事前のカウンセリングをしっかりと

全身脱毛を始めて後悔することは、人によって異なるものだと思いますが、ありがちなことは事前のカウンセリングである程度解決できることです。サロンとの契約を行う前にプラン内容や金額、かかる期間などをきちんと確認し、自分の希望をしっかりと伝えることで、ある程度の問題点は防ぐことができます。

全身脱毛安全ガイドTOPへ